顔のしわ 意外な原因

しわを消すはずだったのに、酷くなってしまう!?

小顔になりたくて、顔の筋肉を鍛えるトレーニングをしている方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、例え小顔に効果的だったとしても、トレーニングで顔の筋肉を

 

鍛えすぎることが、しわの原因になるということをご存知でしたか?

 

 

 

お肌のしわやたるみというのは、動かすことの多い部位にできやすくなります。

 

何故ならシワというのは、筋肉の収縮を繰り返すことによってできるからです。

 

目の周りや口周りにシワができやすいのは、目や口は開けたり閉めたりと

 

非常に動かすことが多く、その分筋肉を使うからなのです。

 

 

 

美容整形でシワを目立たなくするボトックスというものがありますが、

 

これはボツリヌス菌を筋肉に注射することによって筋肉を弛緩させ、

 

シワを目立たなくするという仕組みです。

 

 

 

このことからも、顔の筋肉を使いすぎることで

 

シワができやすくなってしまうことがおわかりいただけると思います。

 

かといって、全く顔の筋肉を使わなければいいのかといとそういうわけではなく、

 

それはそれでタルミやデカ顔の原因になりかねません。

 

 

 

小顔トレーニングはまったくしない方がいいと言うわけではなく、

 

あくまで程々に、やりすぎは逆効果ということです。

 

また、顔のシワが気になる方で小顔も手に入れたいという方は、顔の筋肉を鍛えるよりは、

 

美顔器やハンドマッサージによってリンパを刺激するなどのアプローチが向いていると言えるでしょう。